ソニー生命とは

ソニー生命は、正式名称をソニー生命保険株式会社といい、

ソニーグループの一員です。

1979年8月、米プルデンシャル生命との合弁でソニー・プルデンシャル生命

として設立されました。1991年4月に現在のプルデンシャル生命と別れ、

現社名に変更。1996年4月にソニーの100%子会社となり、2004年4月に

ソニー損保、ソニー銀行とともにソニーフィナンシャルホールディングスの

傘下に入っています。

ソニー生命は、この経緯からもわかるとおり、プルデンシャル生命

とは兄弟会社のような存在で、販売手法や営業マンの社内呼称など、

共通しているところも多くあります。

ソニー生命のライフプランナー(営業社員)は、アントレプレナー

精神が旺盛で、歩合給制とあいまって、独立事業主的感覚を持って

いる人が多いのも特徴的です。



ソニー生命


タグ:ソニー生命

ソニー生命ってどんな会社?

ソニー生命は外資系生保ではありませんが、生い立ちが外資系だった

こともあり、営業手法は男性を中心としたコンサルティングセールス

を得意としています。

「ソニー生命の保険に入りませんか?」と保険商品を売り込むのでは

なく保険相談、すなわち、顧客のニーズを聞き出し、それにマッチした保険商品を提案

する販売手法です。

そのためソニー生命のライフプランナーは、自分の仕事に誇りを

持っており、従来のGNP(G:義理、N:人情、P:プレゼント)

販売戦略を打破し、ソニー生命が保険業界を正常化するんだという

使命感を持っています。

ソニー生命の営業チャネルは、

1.男性中心のコンサルティングセールスを行っている直販営業社員

2.ソニー生命と代理店契約を結んだ代理店

4.学資保険を中心とした通信販売

がメインです。

1〜3のチャネルのいずれもソニー生命の保険を扱っていますが、

バッティングすることも多く、ある意味お互いがライバルです。


ソニー生命


タグ:ソニー生命

ソニー生命への加入は?

ソニー生命の商品ラインナップは、ほぼ全ての保険種類をカバーしています。

しかも、その商品力はトップクラスです。

法人向けにしても個人向けにしても、保険料が安いのが特徴です。

ソニー生命はこの点でかなりのアドバンテージを持っています。

また前述のコンサルティングセールスは、ソニー生命の保険に加入

する納得感を得られます。

ここで、ソニー生命のデータを挙げておきます。


創業 1978年(昭和53年)

ソルベンシーマージン比率 1547%(2005年度末)

従業員数 5,250名(2006年度末)

格付け A+(S&P),Aa3(ムーディーズ)

主要株主 ソニーフィナンシャルホールディングス


より詳しい情報は、公式ホームページや関連サイトで是非

確認してみてください。 けっこう勉強になりますよ。


「カタカナ生保は歴史が浅いから、何となく心配」というのは、

創業から30年近く経ったソニー生命には当てはまらない

といえるでしょう。

ソルベンシーマージン比率も、危険水域の200%を上回り、

格付けも問題ないことから考えれば、ソニー生命の信頼性は

非常に高いといえます。



ソニー生命
タグ:ソニー生命
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。